公式ブログ

Official Blog

12月1日(火) 師走 引越 保管 一般貨物 時短営業 コロナに負けるな 建替

12月に入りました。

気温もグングン下がっております。

弊社も防寒対策は、かかせません。

倉庫内の処分品の作業もたまっております。

弊社では、リサイクル出来るように輸出業者様に委託し海外に搬出しております。

日本の物は、丈夫ですからね。どこかの国で使って頂いてるはずです。

倉庫では、必ず洗車です。

常に綺麗に足下は、特にです!!

心がけて行いたいと思います。

さて、また第3並ですね。医療従事者も大変だと思います。

コロナ対応で看護師不足 大阪の若年がん病棟が一時閉鎖 

コロナだけではなく更に重い病気の方も沢山います。

ここでくい止めないと個人的にも徹底しております。既に個人の防止だけでは無理と専門家も言っております。

なんとか止まって欲しいです。

常に出来るとこ弊社でもおこたわらない姿勢で遂行しております。

引越作業などは、消毒などするため、作業時間が嵩んでおります。

お客様に御迷惑お掛け致します。

安心して御依頼頂けるための心得となります。

ご理解して頂ければと思います。

月末の御予約は、大変混雑しております。

御予約お問い合わせの場合は、お早めにお願い致します。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

11月5日(木) 引越 保管 一般貨物 リフォーム建て替え 一人暮らし海外出張

11月に入りましたね。気温もだいぶ下がって来ました。

上着は、必至となりました。

先日は、弊社地元の杉並区学校7箇所に搬入作業でした。

品物は、アクリルの板です。教室に対置するものみたいです。

近場で配送時間などは助かります。

今度、標準的な事になるでしょうね。

さて、いよいよ大きいトラックでの輸送が可能となりそうです。

輸入、輸出の貨物を運ぶ土台の車となります。

この度、お世話になったアンビトラックさん ↚詳しくはクリック!!

トラック 販売・買い取りなどは、是非 迅速 丁寧に対応して下さいます。

いろいろとありがとう御座いました。

↚クリック

11月ですが月末の御予約が大変混雑しております。

御予約、お問い合わせなどは早めにお願い致します。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

10月22日(木) 引越 保管 一人暮らし 体温計 点呼 対面 一般貨物

毎日の気温は、下がって来ましたね。。。

10月も下旬にさしかかりました。

さて、温度計を新調致しました。

色が微妙ですが昨日は、優れているそうです。

点呼の項目に入れていこうと思います。

運送業における正しい点呼とは
1.点呼の方法と正しい実施ルールについて
【対面点呼】
運転者が営業所、又は車庫の定められた場所で点呼執行者と直接立ちあい行う点呼です。運行上やむを得ない場合以外は、原則、所属の営業所、車庫で乗務前、乗務後に対面点呼を実施しなければいけません。

【電話点呼】
一泊二日や、二泊三日などに及ぶ運行により、運転者が営業所、または車庫の定められた場所で点呼が行えない(運行上やむを得ない場合)に電話等による点呼執行者と直接対話できる方法で行う点呼です。
<注意>
携帯電話や業務無線等ドライバーと直接対話できるもので行います。
電子メール、FAXなどの一方的な連絡方法は該当しません。
営業所と車庫が離れている、点呼執行者が出勤していない、などの理由は該当しません。

【IT点呼】
営業所が一定の条件を満たしている場合、国土交通大臣が定めた機器を使用して、他営業所の点呼執行者とテレビ電話のような形でお互いの顔を見ながら行う点呼です。
本来、対面によって行われる点呼をIT点呼によって他営業所の点呼執行者と点呼が実施できるため、点呼執行者の負担軽減、及び効率化を図ることができます。
IT点呼の条件について詳しくはこちら>
弊社IT点呼システム IT点呼キーパーについて詳しくはこちら>

2.点呼執行者について
運行管理者の資格を持った者、または、事業者が選任した補助者が点呼を実施しなければいけません。また、全体の点呼の回数の3分の1以上は運行管理者が行わなければいけません(月単位)。

3.点呼記録について
点呼を実施した記録(点呼簿)は点呼を実施した点呼執行者が所属する営業所、ドライバーが所属する営業所の双方に保管しておく必要があります。保管期間は1年間です。
※形式として平成30年4月より点呼記録については書面による記録・保存に代えて、電磁的方法(デジタル)による保存が行えるようになりました。

 

などなど、もう何年もまえから点呼は実施されています。点呼を徹底してるのは運送会社くらいかと思います。

なので一番感染リスクに関して慎重な業界ですので運転手が一番安心な職業かと自負しております。毎日体調管理など行ってますらね。

今後もより一層徹底して行きます。

 

10月7日(水) 引越 保管 家具預かり 家電預かり リフォーム 建て替え

また、台風ですね。。

きょうは、九州から近畿、東海は午前中は晴れますが、
午後は太平洋側を中心に雲が広がり、夕方以降は所々で雨が降るでしょう。
関東甲信、北陸は雲が広がりやすく、夜は局地的に雨となりそうです。
東北、北海道は晴れ間がありますが、北海道は大気の状態が不安定で、雨や雷雨の所があるでしょう。
沖縄は晴れますが、夜は雨の所があり、台風の影響で風が次第に強まる見込みです。

だそうです。。

午後は、だいぶ天気が崩れそうです。

さて、先日冷蔵庫を運んでる際に何か目に入りました。

近づいて見ると、、、、

『天才バスケットマン桜木 花道』でした。丁重に、お客様にお返し致しました。

10月も7日となりました。

気温も下がって来ております。季節の変わり目は、体調を崩したすいのできっちり体調管理をしていきたいと思います。

御予約、お問い合わせは、お早めにお願い致します。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

9月6日(日) フードロス 一般貨物 引越 いろいろとコロナに教えられそう。

昨夜は、かなり雨が降った模様です。。。

台風の進路、被害も心配です。

何か台風を消滅させる機械は、内のでしょうか、、九州地方を助けたくても助けられない現実です。。

いろいろ山積みの日本、、フードロスとかまだまだ資金の無駄があるそうです。

その分、被災地におくって欲しい手段など考えて欲しいです。

「本来食べられるのに廃棄される食品」
いわゆる「食品ロス(フードロス)」は、
日本国内で643万トンあると言われています。
食品ロスを減らす取り組みは
世界でも共通課題という認識となっています。
中国には、全体的に先に越されそうです。

日本全体で1,561万トンの食品廃棄がある中、
「食べられる状態」での廃棄は3割以上に上る現状で、経済的にも非合理的な状態と言えます。

こういった状況があるにも関わらず、世界では栄養不足の状態にある方もいらっしゃいます。

こと日本においても恒常的に食品を必要としている方々が
いらっしゃる現状の中、本来食べられる食品を適切に取り扱い、廃棄されることなく消費されることが必要だと考えています。

被災地をもう少し全力で救済してほしい限りです。いろいろとコロナに教えられそうです。

もっと詳しくは、もったいない食品センター  ←すごく為になります。。

微かですが確実に考えて行きたいと思います。

さて、、

なぜ、、せっかく洗車したにもかかわらず、、、

こんなもんです。また、綺麗にします。。

早く秋が訪れますように。。。

さて9月ですが月末が混み合っております。

ありがとうございます。 お問い合わせ御予約のお客様は、お早めの御連絡をお願い致します。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

一時保管・一時預かり、トランクルームの事ならお任せ!

お見積もり&お問い合わせはお気軽に!