公式ブログ

Official Blog

12/13 引越 保管 地震 一般貨物 トランクルーム 輸入 輸出 事故

おはようございます。

昨日の地震は、かなり揺れたそうですが都内は震度3だったようです。

私は、ちょうどトラックで走行中でしたのでニュースみてから気づきました。

気づかない地震が数多く発生してますし地震が全くない日は、存在しないです。

いつ起きてもおかしく無いですしそれなりに大きな地震が、普段ないところで起きてるので恐怖は、常にありますね。

もうパンデミックに天災は、起こらないでほしい事を願います。

さて先日の、、また暗い話題ですが海上コンテナの事故も壮絶な事かと思います。

12月10日朝、愛知県小牧市の国道で、トラックや乗用車など少なくとも24台が絡む多重事故

しかも弊社でも業務乗用しております。トレーラー(海上コンテナ)です。

殆どの人が軽症で済んだのは、不幸中の幸いかもしれませんが。

疾病なのか居眠りなのか、、

12月はとにかく他の月に比べて事故が多くなります。

交通情報聞いてると毎日のように事故渋滞や通行止のニュースばかりで

昔に比べてトレーラーやトラックの台数もやたら多いしここぞとばかりにインターチェンジ近くに物流倉庫や工場を建設しても

いくら新しい道路やバイパスが開通しても渋滞が解消しません。

運転手、不足、運賃改正無し、このままですと物流が、、と日頃思っております。

弊社には、若く優れた人材がいます。

人材は、一番大事かと思います。

お歳暮をわざわざ下さるスタッフさんも居ます。

わざわざ有り難うございました。

イラストもおシャレです!!

何故かコウモリのロゴ、、

素敵ですがバットマン??いや違います。

中国では、蝙蝠の「蝠」の字は「福」と同様に「フウ」と発音するので、非常におめでたいとされています。五匹の蝙蝠を描いた物は「五福」と呼ばれ、「長寿、富、貴、康寧、子孫衆多」の象徴とされています。
また。蝙蝠と同様に「桃」も中国ではおめでたいものの一つです。だそうです。

カステラと言えば長崎県、、

中国と長崎は絶えることのない交流がありました。その中国で「蝙蝠」は慶事、幸運のしるしとして尊重されているのです。

 

カステラは、滋養食でもあるので、中国の故事にもとづき「不老仙菓」つまり、コレを食べていれば老いることのない菓子として位置づけられていたということも理由のひとつにあげられます。
長崎の唐寺として有名な崇福寺のすすめもあったそうです。

スタッフ一同、大変美味しく頂きました。

有り難うございます。

 

さて12月も中旬となってきました。

※弊社作業最終日12/28までとなります。

ご予約、お問い合わせは、お早めにお願い致します。

LINEお問い合わせのと方はこちらへ

メーールお問い合わせのかたは、こちらへ

スタッフ一同心よりお待ちしております。

#一般貨物運送事業

 

 

コメントは受け付けていません。

一時保管・一時預かり、トランクルームの事ならお任せ!

お見積もり&お問い合わせはお気軽に!